Loading

NEWS

ご存じですか?がんの早期発見

お世話になっております、TASK株式会社です。

まず、2018年に厚労省から発表された日本人の死亡原因を紹介します。

1位「がん」2位「心疾患」3位「老衰」4位「脳血管疾患」5位「不慮の事故」

がんでの死亡原因は約3割にのぼり、日本人には切っても切れない病気のひとつです。

代表的ながん検査であるPET検査では、3分の1から半分くらいのがんは発見出来ず、ある程度の大きながんになっていても

がんがないかのような検査結果がでてしまうこともあります。

 

そんな中、今年から実用化された「線虫がん検査」をご存じでしょうか?

線虫がん検査に必要なものは、尿一滴です。体長たった1ミリの生物・線虫が、尿に含まれる微かながんの匂いを嗅ぎ当て

ほぼ全身のがんのリスクを約9割で判定することが出来ます。

費用も1万円以内と非常に安価で、がんの早期発見につながる画期的な検査だと言えます。

 

弊社としてはこのような技術により、上皮内がんの発見率も上がってくると思います。

また、がん保険の保険料が値上がりした保険会社等もありますので、この機会に保険内容の確認をされてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP